• Twitter
  • Facebook
  • MAIL
  • 閉じる

ライター体験レポート

なぞともカフェスタッフ・Sのリアルゲーム体験記

「マンガ荘からの脱出」編

マンガが嫌いな女子なんていません!!

オープンから2か月が経った、よだかのレコードのドラマチックルーム。よだかのレコードといえばなぞともカフェに出展中の「鏡の街のヒミツ」が新宿店月間CUBEランキングのダントツ1位を突っ走っている注目の団体ですが、一体何人が所属しているのか疑問に思うペースで面白いコンテンツを世に送り出しています。今回参加させていただいたのは、ドラマチックルームのこけら落としとして再演された「マンガ荘からの脱出」。母所蔵のサイボーグ009とジャングル大帝を寝物語に無事オタクへと成長を遂げたわたしと、「Sさん、おすすめのマンガがあるんですけど・・・」と言って”アドルフに告ぐ”をそっと貸してくれたなぞとも編集部のAさん、そして普段マンガを読まずアニメも観ずゲームもしないなんて休日に一体なにをしているのか全くもって謎であるなぞともプロデューサーTさんで取材に伺いました。

立って走れ。前へ進め。あんたには立派な足がついてるじゃないかって言われても無理なものは無理

ドラマチックルームが新宿にできたということで、なぞともカフェ新宿店にとりあえず集合した我々3人。早速グーグルマップで住所を入力し、地図を表示。算出された目的地までの所要時間、約20分
「今から20分後か」「なるほど」「既に開演している時間だ」「だれかザ・ワールド使える?」
あいにく誰も使えなかったのでとにかく急ぐことにしました。新宿は広大だわ・・・。
体力のなさをいかんなく発揮しながら走ること10分ほど。歩道橋の階段を上っているときは(今ルーベンスの絵を見たら昇天しちゃう)って思いました。
ドラマチックルーム
は西新宿の、大通りを一歩入ったビルの1Fにあります。緑のインクを発射したようなかわいイカんばんが目印です。ぎりぎり間に合ったことに安堵しつつ、サウナかな?というレベルの汗が滴り落ちるのを感じながら、時間に余裕をもって集合することの意義を噛みしめていました。

ペンは命より重い・・・!!

マンガ荘、といえばやはり思い出されるのはトキワ荘。かつて手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫らが住んでいた伝説のアパートであり、現在では取り壊されてしまったもののその跡地を訪れるファンは少なくないのです・・・。などとゲーム開始前に薀蓄を垂れていると、「なるほどつまり、漫画家志望が集まったテ○スハウスみたいなものかな?」とTさん。

そんな甘酸っぱいもんじゃねえよ!!!


「違うんです、もっとこう、しょっぱいんです。テーマソングはテ〇ラーじゃなくて長〇剛なんです。そもそも女子がいない!!

トキワ荘は男性しかいなかったのかもしれませんが、今回のチームは男性1・女性5の6人チーム。心なしかテンション高めのTさんを生温かく見守っていると、いよいよスタートの時刻。かわいらしいキャラクターのオープニングムービーが始まり、今回の設定が明らかになります。

(イベント概要)
あなたが入居したのは「マンガ荘」と呼ばれているアパート。 漫画家を目指す若者達が集い、 数々の有名な漫画家達がこのアパートからデビューしていった。 マンガ荘には1つの迷信があった。 「マンガ荘には漫画の神様が住んでいる」 ある夜、あなたの夢に漫画の神様があらわれ、こう言った。 おぬしが漫画家としてデビューできるようにワシが力を貸してやろう! ただし、 半年以内にもしおぬしが漫画家としてデビューできなかった時は・・・ ・・・おぬしには死んでもらう。 目が覚めると、漫画の神様との契約した証が あなたの胸に刻まれていた。

おもしろいなぞをたっぷりとく!こんな楽しいことがほかにあるか。

今回の公演では同じチームの6人が1人の作家としてデビューを目指します。CL○MP先生みたい!とはしゃぐわたしとAさん。ペンネームも無事に決まり、わたしたちのマンガ家人生が始まりました。テーブルの上の茶封筒から出てきたのは・・・・・・
普通の謎解きイベントで絶対目にすることのないものの数々
マンガ荘からの脱出では謎を解いているだけでは脱出できません。なぜなら謎を解くだけではマンガ家としてデビューできないからです。当たり前ですね。
ではマンガ家としてデビューするにはどうしたらいいのか? マンガを描かなくてはいけません!当たり前ですね!
「絵が下手だと脱出できないの・・・?」 とお考えのみなさん、画力は毛ほども必要ないので安心してください。実際プロのマンガ家さんチームが挑戦した際、ものすごく美しい原稿をを描き上げて死んでいったそうです大切なのは時間配分。絵が苦手ならヘタウマ路線を目指しましょう!クオリティを追求しすぎると謎を解く時間が減ってしまうので要注意ですよ。 そういうわたしも小学生の時分、マンガ家を目指していたことが2週間ほどあった身。つい力を入れすぎて「Sさんちょっと上手く描こうとしてるよね?」と突っ込まれ、「そんなことないし!普通だし!」とうっかり上司にタメ口をきいてしまいました。
(しかし公演終了後、面白かった原稿はよだかのレコードの公式サイトに<編集部推薦賞>として掲載されます。選ばれるととっても嬉しいので余裕があれば狙ってみてください)

諸君、わたしは解説が好きだ

ありとあらゆるマンガ家っぽいミッションを経て、ついに最後の原稿を提出。緊張感の中解説を待つチームメンバー。注目の結果は・・・・・・

脱出成功!!


無事にマンガ家としてデビューすることができました。クリア率も高く、ゲーム中もメンバーそれぞれに役割が振られ、また謎以外にもわくわくする要素がたっぷり詰め込まれているので、初心者の方には特におすすめです。 さらにさらに、現在新宿のドラマチックルームでは「マンガ荘からの脱出」のプライベート公演を平日限定で実施中。5人以上仲間を集めれば、都合のいい時間帯に特別貸切公演が遊べちゃいます。謎解きにはまってほしいあの人やこの人を誘ってみてはいかがでしょうか?

ライタープロフィール

名前:なぞともカフェスタッフ・S

1年で5個の爆弾解除に挑戦し4回爆発させました。経験値は積んでるはずなのにクリア率がいっこうに上がらない謎解き下手の横好きときどき女子大生。