メインビジュアル
メインビジュアル
謎解き好きのあなたに、
この「名探偵へのきっぷ」をお渡ししましょう
この“きっぷ”は、ただの切符ではありません
1日だけ事件に巻き込まれてしまう不思議な“きっぷ”
あなたは名探偵になりきって、
この“謎に満ちあふれた事件”を解決してください
さぁ、準備はよろしいですか?
奇妙な依頼人

最終解答提出後に受け取るエプローグに記載されているキーワードを入力してください

消えたカメラの謎

最終解答提出後に受け取るエプローグに記載されているキーワードを入力してください

プレイ後アンケートにもご協力ください
新着情報
遊び方
『名探偵へのきっぷ』では2つの異なるストーリーをお楽しみいただけます。
それぞれのストーリーは 単体で完結しておりますが、2つのストーリーをプレイすると更なる真相に近づける
かもしれません。
死者からの依頼編
『ストーリー』×『パズル型謎解き』
~Story~
何者かに殺されてしまった“三宮陽樹”から依頼を受けたあなたは、彼に代わって事件の真相を明らかにしていくことに。
彼の行動を辿っていくと断片的な記憶が よみがえっていく。
すべての記憶が繋がったとき、ある真実が浮かび上がってくる。
消えたカメラの謎編
『ストーリー』×『推理型謎解き』
~Story~
「自分のカメラが盗まれた!」という“土屋一利”からの依頼を受けて、あなたは5人の容疑者の証言をもとに調査を開始する。
現地の調査を進めるにつれて浮かび上がる真実。
嘘が導く物語の結末とは…
遊び方
ステップ1 ステップ1
先行販売会実施
開催日 7月1日(土)
特製フリクションペンを進呈するほか、ゴール地点での記念撮影や、謎解きタイムの計測など、
この日しか味わえない仕掛けが盛りだくさん!いち早く謎を解き明かそう!
<名探偵へのきっぷの販売について>
販売時間 9時~12時
販売場所 難波駅2階中央改札口前特設会場
特典配布 各編1部購入につき特製フリクションペンを進呈!(限定600本)
※特製フリクションペンは、大人用購入者のみの進呈です。
※各編1部ずつの購入に限ります。

<ゴール地点でのイベント>
実施時間 13時~17時
実施場所 なんばパークス6階「なぞともカフェ」
イベント内容 記念撮影コーナーでの記念撮影やタイム計測(上位10人を特設ホームページで紹介)
クリエイターメッセージ
切符を手にした瞬間から、あなたはミステリーの登場人物となります。
ストーリーは二つ、さらにディープに楽しんでもらえるよう二つの謎を解くと、別の真相が見えてくるよう工夫しました。伏線やヒントは分かりやすい言葉で表現していますが、その一言を読み飛ばすと……。
旅と謎が好きなあなたにアガサ・クリスティの言葉「もし事実と理論が合っていないとしたら、捨てるのは理論の方ね」を贈ります。
さあ、心して謎への改札口にお進みください。
鏑木蓮さん
ストーリー構成/制作:鏑木蓮
1961年京都市生まれ。2006年、二階堂黎人氏が編集を務める公募短編アンソロジー『新・本格推理06』に「マコトノ草ノ種マケリ」が入選。同年、『東京ダモイ』で第52回江戸川乱歩賞を受賞して本格的に小説家デビュー。京都新聞など数紙に連載した『京都西陣シェアハウス』や25万部突破のベストセラー『白砂』の他、『屈折光』『思い出探偵』『時限』『エンドロール』『転生』『イーハトーブ探偵』『炎罪』『黒い鶴』『茶碗継ぎの恋』『P・O・Sキャメルマート京洛病院店の四季』『疑薬』など多数。
謎(問題)の制作を担当させていただきました。
「名探偵へのきっぷ」を手に入れたあなたは、鏑木蓮氏がこのイベントのために書き下ろした物語の主人公に習い、様々な場所を訪れることになります。
受け取ったキットや訪れた場所を注意深く観察し、2つの奇妙な難事件を解決してください。
みなさまにとって、素晴らしい旅となることを祈っています。
なぞぐみさん
謎構成/制作:株式会社 謎組
現実世界と仮想世界を行き来する体感型謎解きイベントをプロデュースする企画集団。
小説を片手にホテルに仕掛けられた謎を解く宿泊イベント「本と歩く謎解きの夜」や、 全国の書店で捜査資料を入手し、WEB上で展開される架空の事件を解決する「e-honミステリーキャンペーン」などの企画制作を手掛けている。
リンク:http://nazotoki-project.com/
キット購入方法方法
※通常発売は7月2日(日)からです。
発売場所
南海電鉄の各駅窓口
(関西空港駅、高野山駅、係員無配置駅など一部の駅を除く)
などで購入いただくことが可能です。
参加料金
大人:2,300円
※大人1セットご購入につき小児券(1日フリー乗車券)500円を2枚まで購入可
セット内容
南海電鉄1日フリー乗車券
+謎解きキット



※本乗車券は最初に改札を通した日付の当日限定で利用が可能となります。
※有効区間は、関西空港駅、高野山駅を除きます。
※乗車券のみ、キットのみの単体販売はございません。
※日本語版以外の販売はございません。
販売時間
なぞともカフェなんばパークス店

※8月21日(月)はなんばパークス休館日のため、エピローグを受け取ることができません。
※営業時間内(11:00~23:00)のみ提出可能
注意事項
注意事項1
注意事項2
注意事項3
  • ヒントは専用webサイトにございます。
    ご利用の際はPC・スマートフォンなどのインターネットに接続された端末が必要となります。( 通信費はお客さまのご負担になります。)
  • 最終解答の正誤確認については冊子に記入の上、なぞともカフェなんばパークス店までお持ちください。
  • イベント参加中の南海電車でのご移動は「名探偵へのきっぷ」専用1日フリー乗車券をご利用ください。
    (※関西空港駅、高野山駅を除くすべての駅で利用が可能です。)
    翌日以降は使用ができなくなりますのでご注意ください。
    ( ゲームプレイ自体はイベント期間中お楽しみいただけますが翌日以降は、別途通常の乗車券を購入いただく必要がございます。)
  • イベントは謎解きゲームの特性上、ネタバレ禁止となります。
    謎の答えやヒントに繋がる情報のSNS 等での公開や配信はご遠慮ください。  ( イベントの感想は大歓迎です。)
  • イベント参加に際して、おひとり様1セットずつの購入を推奨しております。
    専用1日フリー乗車券のみを別途購入することはできませんので予めご了承ください。
  • キットを紛失された場合でも再発行はできません。
    参加特典にもキットは必要となりますのでイベント終了まで大切に保管してください。
  • 歩きながらのスマートフォンの操作や冊子の確認等は大変危険ですので絶対におやめください。
イベント参加特典
なんばパークスロゴ
『名探偵へのきっぷ』イベントご参加当日に限り、なんばパークス上記店舗にて
お得なサービスが受けられます。
(乗車日付の入った専用1日フリー乗車券が必要です。)
【ご注意】
  • 必ずご注文・ご精算時に各店スタッフにご提示ください。
  • 特典につきましては各店舗にてお食事・お買い上げのお客様に限ります。
  • 他のサービスとの併用はできません。
  • 各店舗にてラストオーダー及び受付の時間が異なります。事前にご確認ください。
  • 特典内容につきましては、変更になる場合がございます。
  • 表示価格は消費税込みの金額となります。
  • サービスはお一人様につき各日一回限りです。
  • サービス店舗のご利用はご予約頂いたお客様優先となります。
FAQ
質問
制限時間はありますか?
回答
制限時間はございませんが、ゲームの所要時間は2~4時間となっております。
状況により更に時間を要する場合もございますので余裕をもってご参加いただくことをお勧めいたします。
また、1日フリー乗車券は当日限り有効となりますので複数日にまたがってプレイされる場合は別途通常の乗車券をお買い求めいただく必要がございます。
質問
プレイ時間に制約はありますか?
回答
プレイ時間の制約はございませんが最終解答の受付時間は、なぞともカフェなんばパークス店にて毎日午前11時より午後11時までとなっております。
また、プレイする日時や時間帯によって、謎解きに使用する場所や施設が営業していない場合がございます。あらかじめご了承の上、その場合は都度、冊子に記載されている対応方法にて必要な情報を入手してください。
質問
1キットで複数人で遊べますか?
回答
キットには専用1日フリー乗車券が付属しますのでおひとり様1セットの購入をお願いいたします。
(ご家族で参加される方につきましては、小児運賃のフリー乗車券を追加料金で1キットにつき2枚までご購入いただけます。)
質問
プレイにスマートフォン等は必要ですか?
回答
ゲームのプレイには必須ではありませんがヒントの閲覧や施設臨時休業等による対応時の情報入手には必要となります。
インターネットに接続できるスマートフォン等の通信機器の携帯を推奨いたします。(通信費はお客さまのご負担となります。)
質問
年齢制限はありますか?
回答
年齢制限はありませんが、謎解きゲームの特性上16歳以上のプレイを推奨とさせていただいております。
質問
キットの再発行はできますか?
回答
キットの再発行はできません。イベント参加特典を受ける際にも必要となりますので、イベント終了まで大切に保管いただきますようお願いいたします。
練習問題
練習問題1
練習問題2
練習問題4
topへ戻る


問い合わせ先
 南海テレホンセンター 
06-6643-1005(8:30~18:30)

 ストーリー構成/制作:鏑木蓮 
 謎構成/制作:株式会社 謎組