• Twitter
  • Facebook
  • MAIL
  • 閉じる

行きたい!

0行きたい!

阪神なんば線開業10周年記念 街歩き謎解きゲーム『7人の乗客の奇妙な1日』

阪神なんば線開業10周年記念 街歩き謎解きゲーム『7人の乗客の奇妙な1日』

  • 謎解き
  • 推理
  • アウトドア
  • いつでも
  • ファミリー向け
エリア 兵庫・大阪
場所 兵庫・大阪
住所 阪神電車沿線
開催日

2019/04/20-09/30

価格

序章編:無料(交通費はすべてお客さまご負担)
神戸編・大阪編:各2,000円(税込・オリジナル1日乗車券付き)

主催者 阪神電気鉄道株式会社
URL

オフィシャルサイト

イベント概要

『あなたは阪神沿線を拠点とする私立探偵。今日、はじめの依頼人は2人の男女だった。
最近付き合い始めた2人は「あること」がきっかけで、お互い昔から不思議に思いつつ持ち続けていた「宝の地図」があり、その2つを合わせると一枚の暗号地図が出来上がることに気づいた。
それは確かに自分で作った地図のように見えるのだが、2人とも全く記憶にないという。
不思議に思った2人はこの地図の謎を解いて、宝の中身を見つけたいというのだが...

この街歩き謎解きゲーム「7人の乗客の奇妙な1日」は、参加者が阪神電車に乗って、各駅周辺に仕掛けられた謎を解きながらゴールを目指す体感型ゲームイベントです。

 序章編、神戸編、大阪編の3部構成で、三つのストーリーは、それぞれ単独でも楽しんでいただけますが、3部作全ての謎を解いた方には特別な結末を用意しています。

 序章編は各駅のリーフレットラックに設置し、誰でも無料でお楽しみいただけます。また、神戸編・大阪編はオリジナルデザインの1日乗車券が付いた「謎解きキット」を各駅長室で販売します。更に、3部作全ての謎を解いた方の中から抽選で素敵なプレゼントが当たります。<

 阪神沿線各地の様々な魅力を盛り込んだオリジナルストーリーや謎を読み解きながら駅周辺を巡ることで、普段とは違った視点で街歩きを楽しんでいただけます。

 

【街歩き謎解きゲーム「7人の乗客の奇妙な1日」の概要】

1 名 称

 「7人の乗客の奇妙な1日」
   序章編:奇妙な1日のはじまり
   神戸編:黒猫と失われた謎の銘酒
   大阪編:時空を超えた7人の記憶

2 期 間 

  開催中〜9月30日(月)

 ※ 「謎解きキット」の販売期間及び有効期間も上記のとおりです。

3 料 金 

 序章編 無料(交通費はすべてお客さまご負担)

 神戸編・大阪編 各2,000円(税込み・オリジナル1日乗車券付き)


4 設置・販売場所

 序章編 駅のリーフレットラック

 神戸編・大阪編 阪神電車各駅長室(梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮、新開地)

 ※ 配布・販売数には限りがあり、なくなり次第終了します。


5 プレゼント 

 街歩き謎解きゲームの3部作全ての謎を解いた方の中から、抽選で素敵なプレゼントが当たります。

 (応募期間:〜9月30日(月))

※ 詳細は、WEBページからご確認ください。

  URL https://www.team-zepet.com/


※ 未成年の方は、保護者の同意を得たうえでご参加ください。

※ 街歩き謎解きゲームへの参加にはQRコードが読取り可能で、WEBにアクセスできるスマートフォンが必要です。また、LINEアプリを使用する必要がありますので、事前に取得してください。

※ WEBへのアクセスなどにより発生する通信費は、お客さまのご負担となります。

※ ゲームクリアまでの標準的な所要時間は、序章編が2〜3時間程度、神戸編・大阪編が各編4〜5時間程度です。

投稿する