• Twitter
  • Facebook
  • MAIL
  • 閉じる

行きたい!

1行きたい!

すゞひ企画第6回目公演 演劇×体験型ミステリー「ルートだけが知る手紙」

すゞひ企画第6回目公演 演劇×体験型ミステリー「ルートだけが知る手紙」

  • 謎解き
  • 推理
  • 屋内
  • 予約制
  • むずかしい
エリア 東京/品川
場所 J-SQUARE SHINAGAWAマップへ
住所 東京都港区港南2丁目5−12 2F
開催日

2019/05/28-31 19:00
2019/06/01 12:00,18:00
2019/06/02 12:00

開演の30分前より受付開始

価格

前売一般 ¥5,600
前売学生(要学生証)¥5,200
当日一般 ¥6,000
当日学生(要学生証) ¥5,600
前売リピーターチケット ¥5,600
前売リピーターチケット学生(要学生証)¥5,200
当日リピーターチケット ¥6,000
当日リピーターチケット学生(要学生証)¥5,600

主催者 すゞひ企画
URL

オフィシャルサイト

チケットの購入はこちら

イベント概要

【あらすじ】
J-SQUARE SHINAGAWA。
ここでは数年に一度、危険な闇オークションが催される。
今日は、13年ぶりの開催日。
日本中のVIPが…、
いや、日本中のきな臭い連中がこの会場に集結した。
どうやら、今年は近年稀に見る“当たり年”らしい。

今回の目玉は、とある「女」

そう、人身売買である。
日本では、本来体験することができない光景に会場は熱狂した。
さらにこの「女」、
とある秘密を抱えているらしい。

オークショニアが高らかに宣言する。
「まずは1000万円からスタートです」
落札の木槌が振り下ろされた時、突如として会場中に悲鳴が響き渡る。
どうやら「女」が殺された、とのことだった。

何故その「女」は殺されなくてはいけなかったのか。
何故その「女」はオークションにかけられる運命だったのか。
そして、その「女」が抱えていた秘密とは?
いま、衝撃の真実が落札される 

 
【演劇×体験型ミステリーとは】
とあるイベント会場にやって来たあなた。
時間になると登場人物達が現れ、イベントが始まります。
そんな中、突如目の前で殺人事件が起こります。
限られた時間の中で現場を捜査し、容疑者の証言や証拠品などから隠された真実を導き出す。
これは、あなたの探偵力が試される体験型演劇的ゲームイベントです。

事件が起こる前から、あなたはすでに物語の中にいます。
ほんの些細なことが、事件解決への最大の手掛かりになるかもしれません。
どうぞ名探偵になったつもりでお越しください。


【脚本・演出】
鈴木秀明(すゞひ企画)

【出演】
阿部丈二(演劇集団キャラメルボックス)
石川寛美(演劇集団キャラメルボックス)
コロ(ピヨピヨレボリューション)
シバサキユウ子
鈴木秀明(すゞひ企画)
瀬戸口俊介
筒井俊作(演劇集団キャラメルボックス)
中道美希
森下亮(クロムモリブデン)
流星奏音


【ネタバレイベントの開催も決定!】
2019年6月2日(日)17:30
計1ステージ

「ルートだけが知る手紙」ネタバレイベントの開催も決定!
出演者や制作スタッフをお呼びして、稽古場での裏話や制作秘話などを赤裸々にお話しします。
主催者自らすゞひ企画攻略の秘訣も指南予定!
すゞひ企画のあんなことやこんなことをみんなで語り明かそう!

※「ルートだけが知る手紙」をプレイした方のみが参加できる限定イベントです。本公演を未プレイの方は参加することができません。


【遊び方】
①会場に到着
a.受付でお名前をお伝えください。チーム番号の書かれたチームパスをお渡しします。
b.本公演は6人1チームのチーム戦。
c.5人以下でお越しの際は、当日お越しの、他のお客様と同じチームとなります。

②闇オークションスタート
a.今回皆さんは、闇オークションの調査を依頼された探偵という設定。俳優扮する登場人物からの挨拶などがあり、闇オークションスタート。
b.途中、ミッションが与えられることも…。

③事件発生
a.闇オークションの途中、突然誰かの叫び声が!近くまで駆けつけてみると、登場人物の一人が殺されています。
b.たまたま現場に居合わせていた、とある探偵(俳優)が、事件の概要を説明します。

④捜査開始
a.事件を解決するのはあなた!会場を自由に歩き回り、登場人物たちに聞き込みをして、情報を集めましょう。
b.現場に残された、数々の証拠品から手がかりを見つけましょう。

⑤推理開始
a.捜査報告書に書かれてある質問に沿って、自分たちの推理を記入してください。記入していただいた捜査報告書は回収し、採点します。
b.主に聞かれる質問は、犯人、トリック、証拠、根拠です。

⑥推理SHOW
a.解決編です。先ほど登場した、とある探偵(俳優)が、皆さんの目の間で推理を披露していきます。

⑦カーテンコール
a.カーテンコールで、点数の高かった優秀な3チームを発表。
b.上位2チームには、出演者全員のサインが入った色紙をプレゼント。

主催者のコメント

今回のすゞひ企画のテーマは「闇オークション」です。
とあるシリアルキラーが愛用していた帽子、フランクリン・ピアーズが幼少期に描いた奴隷の絵、永山則夫が獄中で書いた初めての手記。
数々の珍品、名品が出品されます。

皆さんは、とある人物に依頼されて、そんな闇オークションを調査しにやって来た探偵さんです。
どうやら今回のオークションでは「人間」が出品されるらしいのです。

しかし、もちろん調査にかまけて、ただぼーっとオークションの光景を眺めているだけだとしたら、きっとあなたは主催者に怪しまれることでしょう。
「あいつらは、何しに来たんだ!きっと探偵だ!」ってね。
皆さんは、調査の傍でオークションに参加しないといけないでしょうし、もしかすると依頼された出品物を落札しないといけなくなるかもしれません。
もちろん、その企みは誰にも悟られないように。
これは、あなたの大胆さと度胸、そして緻密さが試される、リアルオークションゲームでもあるのです。

当然、今回も何かしらの事件は起きますよ。
そうなったら当然オークションどころではありませんね。
事件を捜査しないといけないでしょうし、皆さんだって、きっと真実が知りたくなるはずです。

真実を全て知った時、
皆さんは、この闇オークションに興奮し、驚き、
そして、隠された物語に悲嘆することでしょう。

これは、僕が今まで描きたくなかった、
でも、描かざるを得なかった、人間の闇の物語なのです。


鈴木秀明

投稿する