• Twitter
  • Facebook
  • MAIL
  • 閉じる

行きたい!

2行きたい!

登別伊達時代村 忍法帖 ~消えた黄金郷~

登別伊達時代村 忍法帖 ~消えた黄金郷~

  • 謎解き
  • 宝探し
  • いつでも
  • ファミリー向け
エリア 北海道/登別市
場所 登別伊達時代村マップへ
住所 北海道登別市中登別町53-1
開催日

2018/07/14-10/08

価格

500円
※入村料別途

主催者 登別伊達時代村
URL

オフィシャルサイト

イベント概要

「伝説の中に封印された幻の財宝を見つけ出せ!」
巻物に書かれた謎を解きながら江戸時代の街並みをめぐって手がかりを集め、
宝箱を探し出すとごほうびがもらえる、登別伊達時代村の名物イベント!

[ものがたり]
〝政宗公の時代より、伊達家が大切に受け継いできた玉山金山。
 ある日その坑内で、世にも素晴らしい財宝が発見された。
 しかしそれを掘り出そうとした人々は山神の怒りにふれ、
 全員が生き埋めとなってしまった。
 生き残ったのは、オソトキという信心深い飯炊き女ただ一人。
 金山は廃坑となり、もはや足を踏み入れる者はない……〟

――この「オソトキ伝説」、実は裏がある。
金山を没収しようとたくらむ徳川幕府の目をあざむくため、
伊達家が配下の忍び衆・黒脛巾組に命じて広めた作り話だというのだ。
彼らは落盤に見せかけて金山の入口をふさぐ一方、
抜け穴から坑内に出入りしてひそかに財宝を掘り出し、
幕府の目の届かぬところへ隠したらしい。

その隠し場所を記したのが、この巻物だと言われている。
すべての暗号を解き明かし、財宝のありかを突き止めた者は
腕利きの忍びと認め、ほうびを授けよう。健闘を祈る。

主催者のコメント

北海道内でも最大級の動員数を誇る謎解き宝探しイベント、
「登別伊達時代村 忍法帖」シリーズの第12弾!

難しければ村人に聞き込みもできるので、
子どもから大人まで、ご家族そろって楽しめます。

村内劇場で上演中の忍者アクションショー「忍び外伝 オソトキ伝説」もあわせて観ると、
さらに気分が盛り上がること間違いなし!

投稿する