• Twitter
  • Facebook
  • MAIL
  • 閉じる

行きたい!

1行きたい!

それとけ!エニグマくんシリーズ第1話
「暗号王国からの脱出」 ~ぼんやりしてると国が滅ぶ!?~

それとけ!エニグマくんシリーズ第1話<br />「暗号王国からの脱出」 ~ぼんやりしてると国が滅ぶ!?~

  • 謎解き
  • 屋内
  • ファミリー向け
エリア 東京・名古屋・大阪
場所 【東京】
アジトオブスクラップ 下北沢ナゾビル
【名古屋】
ナゾ・コンプレックス名古屋
【大阪】
アジトオブスクラップ 大阪ナゾビル
住所 【東京】
東京都世田谷区北沢2-14-14
【名古屋】
愛知県名古屋市中区大須4-1-71 矢場町中駒ビル7・8F
【大阪】
大阪府大阪市浪速区日本橋5-13-5
開催日

【東京】
2016/07/05-
【名古屋】
2016/07/13-
【大阪】
2016/07/21-

価格

【前売り】
一般:3,000円(税込)
学生(中学生以上):2,200円(税込)
小学生:1,200円(税込)
親子(一般1人+小学生1人):4,000円(税込)

【当日】
一般:3,500円(税込)
学生(中学生以上):2,700円(税込)
小学生:1,700円(税込)
親子(一般1人+小学生1人):5,000円(税込)

主催者 株式会社SCRAP
URL

オフィシャルサイト

イベント概要

<ストーリー>
ある日、世界中のあらゆる暗号をつくっている暗号王国に大変な事件が起きた!
国王がいない間に、スパイ王国が攻めてきたのだ!
暗号王国は完全に包囲されてしまった!

王国ははげしく混乱する中、王子エニグマくんにも敵の魔の手が伸びる。
なんとかこのピンチを乗り越えてここから脱出しなくてはいけない。
謎が解けないエニグマくんを助けられるのは優秀な家来であるあなたしかいない!

さあ、あなたはこの絶対絶命のピンチを抜け出し、暗号王国を救うことができるだろうか??

<開催都市>
東京、名古屋、大阪

<プレイ形式>
ルーム型
参加人数:6人
制限時間:60分

■今回の公演は「イージーモード」が選べます
イージーモードはストーリーや全体の流れは全く変わらずにゲーム内に出てくる謎の難易度を低く設定しています。ゲームスタート前にその回に参加されるお客様同士で話し合いの上、イージーモードかノーマルモードかを決めていただきます。

<チケット料金>
【前売り】
一般:3,000円(税込)
学生(中学生以上):2,200円(税込)
小学生:1,200円(税込)
親子(一般1人+小学生1人):4,000円(税込)

【当日】
一般:3,500円(税込)
学生(中学生以上):2,700円(税込)
小学生:1,700円(税込)
親子(一般1人+小学生1人):5,000円(税込)

※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。
※学生チケット購入の場合、当日学生証(生徒手帳)必携。
※親子チケットは、一般1人と小学生1人で一緒にご参加の場合、料金がお得になるチケットです(未就学児はチケット不要)。チケット残数が少なくなった場合、親子チケットの販売がない場合がございます。予めご了承ください。

<チケット発売日>
2016年6月4日(土)一般発売 イープラスにて取扱 
※9月末公演分までの発売。
※10月以降の公演は8月初旬からの販売となります。

主催者のコメント

【エニグマくんシリーズについて】
新しいリアル脱出ゲーム「エニグマくんシリーズ」をお届けします。「エニグマくんシリーズ」はSCRAP社内での「R10プロジェクト」という企画から生まれました。R10プロジェクトは「10才から100才までの人たちが楽しめるリアル脱出ゲームを作ろう!」というプロジェクトです。

あらゆる世代が楽しめるゲームというとまるで夢物語のようではありますが、世の中にはたくさんの世代を超えたエンターテインメントがあります。例えばディズニーの作り出す映画は世代も国境も越えたすばらしいものだし、任天堂の作り出すゲームは長年世代を超え続けています。ジブリの作るアニメを親子で楽しむことはもちろんできるし、大人も子供もドラえもんの映画を観て涙します。

恐れ多いことですが、そんなエンターテインメントが創れないかなと考えました。それはとても難しいことではあるけれど、「創ってみよう」と思わないと創ることはできません。だから僕らは創りはじめてみる事にしました。

もちろんナゾトキイベントには「難易度」というとても解決するのが難しい問題があります。初心者の方も熟練者の方も同じように楽しめるナゾトキイベントを作るのはとても難しいことです。ましてや大人も子供も楽しめるものを創るなんてとてつもなく難しいことです。

だけど部屋の電気を消したときに真っ暗な部屋に文字が浮かんだら大人も子供もびっくりするし、物語の中に入り込んで主人公たちと一緒に冒険できたら興奮するし、あと少しで脱出できなければ悔しくてまた挑戦したくなるし、すべての謎を解き明かした瞬間の快楽は全世代共通のものです。

ナゾトキ初心者も熟練者も楽しめるように、謎の難易度は二種類用意しました。やや骨太の問題と、子供でも親しめるような問題の二種類です。でもここでの物語体験はだれでも同じように体感できるものです。子供と大人が一緒に興奮して、一緒に感動して、一緒に悔しがるゲームをこれから創り出していくつもりです。

その最初の作品が「それとけ!エニグマくんシリーズ第1話暗号王国からの脱出」です。どうぞ、ご期待ください。

P.S.
10才未満のお子様にはやや難しい内容になっています。でも、10才未満のお子様がご来場されても「大きくなったらもっと活躍したい」と思うようなゲームになっています。ぜひご家族みなさんでご参加ください。

SCRAP代表 加藤隆生

投稿する