• Twitter
  • Facebook
  • MAIL
  • 閉じる

行きたい!

1行きたい!

狂人カメラマンの憂鬱

狂人カメラマンの憂鬱

  • 謎解き
エリア 東京/代官山
場所 代官山CCスタジオマップへ
住所 東京都渋谷区猿楽町11‐1ラフェンテ代官山B1F
開催日

2015/04/19

価格

前売:2,500円
当日:2,800円

主催者 VAKOG LINK
URL

イベントサイト

チケットの購入はこちら

イベント概要

実際に使用されている写真スタジオ(白ホリ)を利用したリアル謎解きゲームです。
普段は入れない空間で、非現実と化した体感型空間ゲームをお楽しみ下さい。

[ストーリー]
ある平凡なカメラマン、佐藤ケンジ。
彼は特に才能も無く、アシスタントとして仕事を続ける毎日。
しかし、ある日彼が街で撮ったスナップ写真がネットで話題となる
それは駅で一人すすり泣く女性の姿だった・・・
「悲しみや恐怖こそ美しいのか」
歪んだ彼の心は、間違った方向へ進み
ついには、殺人をも犯してしまう。
「もっと・・・もっと、人が恐怖で歪む顔が撮りたい」
写真スタジオに集められた一般の人達
「お前達の命はあと60分だ、60分後にはこのスタジオもろとも木っ端みじんだ。
その恐怖に歪む顔を俺に撮らせてくれ、これこそ最高傑作だ!」
この建物に仕掛けられた爆弾を解除する方法は?
そして、この写真スタジオから脱出する事は出来るのか。
謎解きBARの空間ゲームクリエイター平手大樹が放つ最新にして最高傑作。
衝撃のラストが君達を待つ。


※当公演は、ホラー要素は含みませんが、若干心理的に重たい描写を含みます。
 会場は、現在も使われている写真スタジオ(白ホリ)で行われます。

主催者のコメント

実際の撮影スタジオ(白ホリ)を利用した謎解きになります。
空間ゲームクリエイターとして本当にやりたかった謎解きを、この機会に試してみようと思います。
そして、これまでの謎解きイベントには無い、サイコの世界を描きます。
今までに感じた事の無い感情や感動、そこに現れる現実と非現実を体感して下さい。
これが本当のリアルです

投稿する