• Twitter
  • Facebook
  • MAIL
  • 閉じる

行きたい!

31行きたい!

【写真レポ公開中】 デジタルハリウッド8Fセミナールームカラノダッシュツ

【写真レポ公開中】 デジタルハリウッド8Fセミナールームカラノダッシュツ

  • 謎解き
  • 屋内
  • 予約制
エリア 東京/御茶ノ水
場所 デジタルハリウッド東京本校 8階マップへ
住所 東京都千代田区神田駿河台2丁目3 DH2001Bldg.
開催日

2013/03/02、03

価格

一般¥700 / 学生¥500

主催者 瓜田裕也
URL

イベントサイト
公式Facebook 
公式Twitter

イベント概要

『謎解き』と『インタラクティブ』を融合し、1部屋すべて使ってインタラクティブコンテンツを作成。

kinect iPhoneアプリ wiiリモコン wiiバランスボード arduino ペンタブ webカメラ osc通信 ActionScript3 OpenFrameworks processing PHP SNS連動と様々な媒体と技術を使っている。

インタラクティブコンテンツというと数分、または数秒で終わってしまうが、今回は長時間体験してもらうコンテンツになっており、
いろんな動きや操作をすると謎を解くためのヒントが出てくる仕掛けになっている。

■チケット予約は15日(金)午前~ Webサイトにて!

■日程

2013/03/02(土)、03(日) 

両日とも 13:00、14:30、16:00、17:30、19:00

主催者のコメント

人とのつながりを感じつつ少しでも楽しんでいってもらえるように頑張って制作したので是非お越しください!

編集部のコメント

昨年学祭にて実施され、非常に評判が高かった脱出イベント。デジタルハリウッドらしいギミックが満載。

 

◯主催者の許可を頂けましたので、当日使われたギミック等をご紹介。

※ネタバレUstreamも公開されています↓

http://www.ustream.tv/recorded/29696919

■テーブルに置かれた各種デバイス等。既にワクワク

■まずは各自ID登録。この登録システムにもちょっとした仕掛けが

■WiiFit。体重移動に合わせ、画面上のスポットライトが移動

■2台あるペンタブレット端末。それぞれのマーカーを重ねると、謎のヒントが明らかに

■Kinectセンサーは、プレイヤーとの距離に応じて画面上にヒントを表示

■Wiiコントローラーは”振る”と答えが聞こえてくる。2台同時に振るのがコツ

■iPodタッチは音に反応。音量に応じて表示されるヒントが変わる

■定番?ブラックライトに

■折り紙も

■そして天井に映し出される映像。これまでのデバイスを総動員した全員協力ミッション発生!

■宝箱等のアナログ要素も

■最後は折り紙でペンダントを折り

■爆弾解除コードを入力!

■爆弾解除成功!

■当日ご一緒した皆様。向かって一番左が主催の瓜田さん。一番右が同じく杉山さん。

◯お二人のFacebookページはこちら!楽しいイベント、ありがとうございました!
 ・瓜田裕也さん(https://www.facebook.com/yuya.urita
 ・杉山康太さん(https://www.facebook.com/kota.sugiyama74

投稿する